修正 申告 進行 期 仕訳

Feby 8, 2020
修正 申告 進行 期 仕訳

修正 申告 進行 期 仕訳

(14) 進行期の経理処理について 修正申告をすれば、当初の申告内容は、修正申告の内容におきかえられます。 したがって、進行期の申告に当たっては、修正後の別表五に「翌期首現在利益積立金」として記載された事項を出発点として計算することになり ...

【ご注意】以下は会社の法人税、事業税、都道府県民税、市町村民税の修正申告についての説明です。税務調査が行われ、修正申告をした場合の仕訳は「追加納付した税金」の処理だけです。税務調査での調査官の質問への対応や修正申告書の作成は大変で、非常に疲れますが、調査終了後の ...

総務 税務調査が入り、修正申告とともに以下の追徴課税を支払いました。法人府民税法人事業税法人市民税法人税法人税延滞税復興特別法人税復興特別法人税延滞税中間納付、確定納付については未払法人税等で処理しています。修正申告の仕訳も未払法人税等で処理して...

既に修正申告は済んでいるのですが、現在の進行期にこれを反映する方法についてお教え頂けますでしょうか? 前期の仕訳 以下の仕訳を入れていました。 研修費 100,000 / 普通預金 100,000 否認内容

q 法人税の修正申告後の仕訳. 当社2/末が決算で、現在決算処理の真っ最中ですが、前期、法人税の修正申告(前々期の売上のもれ)を行い納付も完了しましたが、仕訳が自信ありません。 以下のような仕訳になると思っているのですが、合っているでしょう ...

法人税の税務調査が行われ修正事項が発見された場合、修正申告書の提出だけでなく次のような手続や作業が必要となります。 追徴課税分の納付当初申告分で不足する税額を修正申告書提出と同時に納付しなければなりません。この納付が遅れると延滞税がさらに増えます。

例:税込で、売上105の計上漏れ(期ずれによるもの)の修正を行った 会計仕訳: 修正申告対象年度における仕訳 なし(出来ない) 進行事業年度における会計仕訳 売掛金 105 / 売上 100 売上計上時

進行期売上していた分が過年度の売上計上漏れとなり修正申告をしました。修正時に売掛金 ****/過年度収益修正益 ***** 仮受消費税 *****この仕訳をする事で過年度の売掛金を益した事になりますよね。そこ

【税理士ドットコム】税務調査後、一部費用が否認されました。修正申告も終わり期が変わりましたが、経理データは修正申告前の状態です。否認された処理は、次の2つです。・研究開発費(借方) 研究開発費 1000,000 (貸方) 当座預金 1000,000現時点で当座預金の100万円は支払い済みです。

進行期の処理: 税抜経理 : ★修正内容を仕訳で表現すると (借)棚卸資産: 300,000 (貸)売上原価: 300,000 ★修正申告時の仕訳

修正 申告 進行 期 仕訳