税関 修正 申告 期限

Feby 8, 2020
税関 修正 申告 期限

税関 修正 申告 期限

税関から調査通知を受けた日の翌日以後に修正申告を行った場合や税関から納めなければならない税金を増額する更正(増額更正)が行われた場合は、修正申告又は増額更正により納めなければならない税金(増加税額)の一定割合の金額に相当する過少申告加算税が課されます。

修正申告業務とは 修正申告とは 過少に税額申告をしたために、納付すべき税額に不足額がある場合や納付すべき税額があるこ とが事後的に判明した場合に、税関長に対し追加の納税申告を行なうことです。 修正申告は、税関長の更正※があるまで行なうことができます。

(2) 無申告加算税 納税申告が必要とされる輸入貨物について、当該申告が行われずに輸入された貨物で、期限後特例申告書を提出した場合、税関長の決定があった場合、又は当該決定後に修正申告又は更正があった場合には、当該決定等により納付すべき税額の15%に相当する金額の無申告加算 ...

修正申告ができる期間は、税関長の増額更正があるまでです。税関長による更正は法定納期限等から原則として5年を経過した日以後においてはすることができません。 ii. 補正 修正申告をしようとする者は、修正申告書を税関長に提出しますが、輸入の許可 ...

修正・更正申告とは。 概要 外国から一般の貨物を輸入した際に行われた輸入品に対する関税、内国消費税及び地方消費税などの税金に関する納税申告について、貨物の輸入の許可後に、計算違いなどにより内容に誤りがあった場合の手続きのこと。 修正申告(納める税金が少ない場合) 当初 ...

また、修正申告が税関の調査通知よりも前に行われた自主的な修正申告である場合には過少申告加算税は課されません。 過少申告加算税の計算方法 修正申告または増額更生によって新たに納付すべき税額(増差税額)に対して100分の10(10%)です。

確定申告を間違えたら修正・訂正することは可能。ミスに気づくのが申告期限前なら訂正申告、申告期限後なら修正申告もしくは更正の請求と手続き方法が違います。修正申告では加算税や延滞税などペナルティが発生することもあり、注意が必要です。

「(修正申告)は、税関長の更生がなかった場合、輸入許可の日から3年間以内に行うこと ができる。 」との記載がありましたが、解説としては (誤り) ですね。

修正申告の法定納期限である「修正申告書を提出した日」まで; 修正申告書の法定納期限の翌日から2ヶ月以内 この理由により、今回の例における税率2.6%の適用期間は、上図のようになっているのです。 〔延滞税の対象〕

更正の請求. 読み方:こうせいのせいきゅう. 納税申告(当初申告又は修正申告)をした者は、 関税 の 課税標準 又は税額の計算につき 法令 の適用を誤った場合若しくは計算に誤りがある場合で、その申告に係る税額が過大であったときは、その申告に係る貨物の 輸入 の許可まで又は輸入許可 ...

税関 修正 申告 期限