輸入 消費 税 修正 申告 更正 の 請求

Feby 8, 2020
輸入 消費 税 修正 申告 更正 の 請求

輸入 消費 税 修正 申告 更正 の 請求

外国から一般の貨物を輸入した際に行われた輸入品に対する関税、内国消費税及び地方消費税などの税金に関する納税申告について、貨物の輸入の許可後に、計算違いなどにより内容に誤りがあることに気がついた場合における手続は次のとおりです。

消費税については更正の請求期間は1年から5年に、国税の増額更正期間は3年から5年に延長されています。 ここで気になったのが、税関の調査等で輸入消費税に修正申告があった場合の更正の請求(消法56②)についてです。

今回は、関税等の修正申告等があった場合の「消費税の更正の請求等」についてご紹介いたします。 <税関の事後調査とは?> 税関の事後調査とは、輸出入通関後に税関職員が輸出者または輸入者の事業所等を訪問して、税関に申告された内容を保管されている帳簿や書類等により確認を行う ...

法人税申告・決算サポートセンターの代表ブログです。このページではコラム「「修正申告と更正の請求」「更正と決定」、手続きの違い」を掲載しています。

輸入申告価格を過大に記載したなど、何らかの理由で関税および消費税を払い過ぎていたことが輸入許可後に判明した場合には、以下の手続きにより還付を受けることができます。 I. 申告納税方式(納付す …

消費税法56条2項の規定には、輸入消費税について修正申告・更正等があったことにより、その課税期間の納付税額が過大・還付税額が過少となる場合は、修正申告書の提出日・更正通知を受けた日の翌日から2月以内に、税務署長に対して更正の請求ができる ...

修正・更正申告とは。 概要 外国から一般の貨物を輸入した際に行われた輸入品に対する関税、内国消費税及び地方消費税などの税金に関する納税申告について、貨物の輸入の許可後に、計算違いなどにより内容に誤りがあった場合の手続きのこと。 修正申告(納める税金が少ない場合) 当初 ...

修正申告または増額更正により納めなければならない税金(増加税額)の一定割合の金額に相当する過少申告加算税が課されます。 また、この増加税額には、延滞税がかかりますので、納税申告の誤りに気付いた場合は直ちに修正申告を行ってください。

消費税及び地方消費税が課される場合に適用される税率は、原則として「輸入申告の日」において 適用される法令によることとなります。 そのため、輸入申告(当初申告)の日が令和元年9月30日以前であれば、修正申告の際に適用され

輸入 消費 税 修正 申告 更正 の 請求